clover-anex

アネックスっていうのはですね@izuizu

auスマホ(Android)を紛失したときにやるステップ3つ

Androidスマホをなくしてしまったとき(私のじゃないけれど)、こんな段階を踏んで解決させた、というお話。

step1:Find My Deviceにアクセス

Androidスマホをなくしてしまったら、まず「Find My Device」にアクセス!

android.com

Googleアカウントにログインすると、端末情報やら位置情報が出てきます。

位置情報をオンにしていたら地図になんとなくの場所が表示されるし、「音を鳴らす」で音を鳴らすこともできるから結構これでなんとか見つかることができます。

f:id:izuizudapyon:20170814233555p:plain

 

でも!!!位置情報がオフになっていて音を鳴らしてもどこにもない!!!!

こういうときがあります(ありました)。

step2:auのお客さまセンターに電話

ここでオペレーターさんに事情を説明してauに登録している情報を伝えて本人確認ができたら、位置情報がオフっていてもいまのスマホの位置を教えてもらえます。

0077-7-113(24時間受付)

位置検索サポート

スマホの位置情報がオフになっていてもauの裏の作業(たぶんGPSのなんか)で、現在のスマホの位置を検索してもらえるのすごい。

ちなみに、位置検索サポートは検索が成功した場合、1回300円の情報量がかかるそうです。

それでも見つけられなかったら

データをまるっと消去

もうどうしようもない。被害を最小限に抑えるためにFind My Deviceでスマホのデータをまるっと消去します。もう仕方ない。

回線をとりあえず止める

次に、お客様センターで回線を止めましょう。回線を止めてしまったら万が一拾ってくれた人との連絡が取れなくなるけど、ここまできたらほんともう仕方ないです。

 

そして最後の砦がこれ。

step3:故障紛失サポート(に入っていたら)に電話

故障紛失サポート][auスマートパスauスマートサポート]にあらかじめ入っていたら3,000円で新品の同じ機種を送ってもらえる「備えていてよかったサポート(勝手に命名)」を利用します。

まず警察に紛失届を出す

まずは警察に行って紛失届けを出します。auのサポートから新しい本体を送ってもらう申し込み時に「警察に届けた紛失届けの番号」が必要だからです。

警察の届けの紙を片手にこちらに連絡&申し込みをします。

0120-925-919(9時〜20時:年中無休)

交換用携帯電話機お届けサービス | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

PC・スマホから申し込むと1,000円引きだそうです。

すごい、次の日に届いた!届いたよ!早い!

スマホ本体とSIMカードが届きます。早速SIMカードを本体に設置。

※ 一緒に入っていたA4の紙はまで捨てないでね(あとでパンチが効いてきます)。

回線を復旧

SIMカードを入れてWi-Fiの設定やらGoogleアカウントの設定やらあれこれやっていきますが、このままでは電話回線がまだ使えません。なぜなら、その前に回線を一旦止めてしまっているから。

別の電話機からあらためて[故障紛失サポート]に電話をして回線の復旧手続きをします。

0120-925-919(9時〜20時:年中無休)

それでも復旧しなかったら

あらためて[故障紛失サポート]に電話をしてオペレーターさんに事情を説明をして回線の復旧をしてもらいます。そのときに、本体とSIMカードと一緒に入っていたA4の紙が必要になります。

これでようやく元通り

Googleアカウントに助けられた、、まじで。

Googleアカウントで、写真や電話帳を同期させていたおかげでとりあえずスマホデータはそのまま復旧。アプリもまるっと追加できたし、ありがとうGoogle。 

位置情報オンと画面ロックは大事

今回、位置情報をオフにしていたのがまず最大のエラー。Find My Deviceで「位置情報はオフです」の表示に軽いめまいが・・・。もうどこにあるかも検討がつかないと途方に暮れました。

そして、数字4桁や簡単なパターンであっても画面ロックをしているだけでも、第3者に中を見られる心配がちょっとは軽減されます。

特にシニア層は「面倒だから」と画面ロックをしていな人が周りに多いのですが、いつどこで紛失するかわからないから、画面ロックはなにがなんでもやっておいたほうがいいよ、まじで。

紛失した本人が一番痛感した模様。

やっぱりなにか起こらないとやらないものなのよねぇ・・・

備え大事 。